排尿について(女性編)

排尿のしくみ

排尿のトラブルと密接な関係にある臓器には「腎臓」、「尿管」、「膀胱」、「尿道」があります。これらを総称して「泌尿器」といいます。泌尿器は尿をつくり、老廃物と余分な水分を体の外に出す役割を担っています。それぞれの臓器がうまくはたらきあうことで、尿がつくられて排泄されていきます。

排尿のしくみ

膀胱にたまった尿はすぐに排泄はされません。ふだん尿はある一定の量まで膀胱にためられています。尿が膀胱にいっぱいになると、神経を通じて脳に信号が送られ、それを尿意として感じます。トイレに行き尿を出そうという準備ができると、脳からの信号で膀胱の筋肉は収縮し、尿道がひらきます。そして尿道を通って尿が出され、排尿の一連の流れが完了します。

排尿のしくみのイラスト画像 排尿のしくみのイラスト画像