過活動膀胱はどうやって治療するの?

その他の療法

行動療法

生活習慣の改善や、排尿に関係する筋肉を鍛える運動などを行います。排尿に関係する筋肉を鍛える運動には、「膀胱訓練」、「骨盤底筋体操」などがあります。

行動療法のイラスト画像 行動療法のイラスト画像

飲み薬・貼り薬による治療

主に膀胱の異常な収縮を抑える抗コリン薬と、膀胱の筋肉をゆるめるβ3(ベータスリー)作動薬という2種類のお薬が使用されます。症状によって、両方を組み合わせて使用することもあります。抗コリン薬には、貼り薬もあります。

飲み薬・貼り薬による治療のイラスト画像

電気刺激療法、磁気刺激療法

電気や磁気により、排尿をつかさどる神経に対して刺激を送り、膀胱や尿道の機能を調整する治療法です。

電気刺激療法、磁気刺激療法のイラスト画像

外科的治療

手術によって膀胱の容量を大きくし、尿をためられるようにする治療法です。

外科的治療のイラスト画像